ロゴ

taiyou.com

お得な太陽光発電の導入方法

補助金の利用

一軒家

補助金を利用して得する

大きな費用が掛かる太陽光発電は、地方自治体から導入に掛かる費用の補助金を受け取ることができます。名古屋ではほとんどの人が補助金を利用して太陽光発電を導入しており、金銭的な負担を少なくしているのです。地域によって受け取る事ができる金額は異なっているので、調べてみましょう。

補助金を受け取った後の注意点

太陽光発電の導入に補助金があるのはとても助かりますが、注意が必要な場合もあります。補助金を利用した場合は、設置してから17年以内に太陽光パネルを取り外すと、補助金の返還を求められるのです。確実に17年以上利用するようにしましょう。

全ての作業を業者任せにしないことが重要です

太陽光パネルの設置や補助金の申請は業者が代わりに行なってくれるものですが、全てを任せっきりにせず、自分でも内容を把握することが大切であり、リスクを避けることに繋がります。補助金については役所に問い合わせることで簡単に詳しい内容を知ることができます。

種類によって違ったメリットがあります

屋根一体型の太陽光パネル

太陽光パネルが屋根と一体になっている屋根一体型のタイプは、見た目もスッキリしていて屋根の面積を余すことなく活用できるので、設置型よりも高い電力を生み出せるメリットがあります。しかし家を改築する際には簡単に取り外しが出来ないので注意しましょう。

設置型の太陽光パネル

設置型の太陽光パネルは住宅の既存の屋根に合わせた設置を行なうことができます。改築などで建て替える時には必要に応じて取り外しが可能となっています。その点では屋根一体型に比べると無駄がありません。

広告募集中